茨城県産業戦略部 地域産業振興室様の 「いばらき地酒パンフレット」が第5回「JLAA地方創生アワード」の最優秀賞を受賞

全国の都道府県に本社を置く広告会社を会員に、日本最大級の広告会社ネットワークを有する一般社団法人 日本地域広告会社協議会(略称:JLAA 会員数64社)が創設した「JLAA地方創生アワード」の第5回表彰が行われました。全国からエントリーされた事業の中から、最優秀賞4事業、優秀賞3事業が選出され、茨城県産業戦略部 地域産業振興室様の「いばらき地酒パンフレット」が最優秀賞を受賞しました。外部委託先である日宣メディックスが、著名人 中田英寿氏の起用を企画し、県内の地酒を紹介するなど、県産品の魅力発信に、よりインパクトを持たせることができました。

2021/5/31 (月)

日本酒に造詣の深い中田英寿氏とのコラボレーションで茨城地酒の新たな可能性を引き出す

茨城県内外の方に向けて、茨城県産の日本酒の魅力を伝えるパンフレットを制作しました。「いばらき地酒」のブランド価値と共感性を高めることを意図して、パンフレットそのものに大きなインパクトを持たせていこうと考案しました。そこで、元サッカー日本代表選手として知名度が高く、2015年に(株)JAPAN CRAFT SAKE COMPANYを起業後、日本酒に関するさまざまな事業を展開している中田英寿氏の起用を決定。県内の酒蔵を訪問し、銘柄の選定をしていただくなど、さまざまな見地からの情報に加えて、地酒65選なども掲載されています。これまでと趣向が異なる茨城県の日本酒パンフレットが完成したことにご満足をいただいています。
コロナ禍の自粛によりパンフレットを配布するイベントが中止されたにもかかわらず、増刷するほど好評なパンフレットになりました。

審査委員のコメント(一部抜粋)

・著名人の中田英寿氏の起用はインパクトがある。「百酒繚乱」のタイトルも良い。
・単なるパンフレットでなく、メディア(読み物)っぽくしているところが魅力的。
・「地酒65選」は圧巻。
・茨城にはお米やメロン等、隠れた魅力があるなか、その1つを掘り起こしていて意義ある企画。

 

◆いばらき地酒パンフレット⇒制作事例を見る

◆印刷物制作について詳しく見る
印刷物ページ

 


最新情報水戸市カテゴリーの記事