いばナビベーシックプラン(+Googleマイビジネスオプション設定)掲載|スピックサロン水戸芸術館通り店様

「いばナビ」を中心に5つのWEBメディアを運用。異なるターゲットにリーチを拡げています。

店舗名スピックサロン水戸芸術館通り店様
業種フェイシャルエステ、ヨガ・ピラティス、美容室、ヘッドスパ、マッサージ
掲載プランいばナビベーシックプラン
《オプション》Googleマイビジネス登録・運用
いばナビページを見るスピックサロン水戸芸術館通り店

ご掲載のきっかけを教えて下さい。

情報誌でお世話になっていた流れで、いばナビも利用するようになりました。オリジナルのホームページを作ったり、美容専門サイトに掲載したりすることも選べたと思いますが、手が回らなくなってしまうと思いやめました。どんなWEBメディアでも同じですが、発信したい情報を持っていても、それらをWEBページへ落とし込むのに労力がいります。でも、いばナビならば、情報誌の広告づくりを通じ、すでにお店の理解をしてくれていたので、ストレスなくスムーズにページを立ち上げられると感じました。また、当店のターゲット層は、30代から40代前半の方が中心なので、いばナビのユーザー層と合致していると思い掲載を決めました。

どんなことをポイントにして掲載していますか。

①メディアごとに明確な役割を持たせている

既存のお客様にはLINE@、新規のお客様にはInstagram、Facebook、Googleマイビジネス、自社のホームページとしては「いばナビ」を活用しています。そして、前出のメディアすべてに「いばナビ」をリンクして、当店の商品やサービスを確認できる道筋をつくっています。特にSNSの場合、最新情報を拾っていただくのには向いていますが、お店全体の情報を知っていただくのは不向きに感じるので、いばナビへの連携は大切です。営業担当の方と話し合って、どのメディアを使い、誰に向けて発信するのかを整理したことで、より想いを込めて投稿することができるようになったと思います。

②キャッチコピーや本文の長さにも配慮

私自身が情報を得る時も、キャッチコピーに惹かれることが多いので、ここはこだわるポイントですね。自分事に思える言葉だったり、憧れを抱く言葉だったり、まず興味を持っていただいてから、「よろしければその先を読んで下さい」というイメージです。けして、最初から欲張らず、記憶に残りやすい文字数に収めること、言葉の響き、リズムなどを大切にしています。本文については、読みやすくするために、短文で配列を整え、余白も工夫します。投稿内容は、突然パッとひらめくこともあるので、手が空いた時にスマホにメモを残したりしながら作っています。

■いばナビMENUページ <エステ&ヘア>

③長期間でファンを増やしていくという気持ちで取り組む

正直に言うと、ページができたばかりの頃は、反応がよく分からなかったです。「情報誌からいばナビへ」の導線を作り続けて1年くらい経ち、ようやく認知されてきたという印象ですね。今では、いばナビもコミュニケーションツールの1つなので、雑誌掲載の情報や旬のサービス情報だけでなく、スタッフの勤務シフトまで「お知らせ」に掲載するようになりました。

感想をお聞かせください

WEBメディアのアップデートはかなり頻繁です。機能が充実していくことはとても良いことなのですが、本業をしながらそれらを学習をし、追い続けるのはとても大変なことです。でも、そこはプロの知恵を借りながら進もうという気持ちですね。
長年、この地でサロンを続けてきた私たちにとっても、WEBメディアへのシフトはまさに大きな変革期。これまで以上に既存のお客様に愛されつつ、新たなお客様にも選ばれるお店へと成長していきたいと思っているので、地域に根ざした販促支援をしてもらえることはとても心強いことだと感じています。

 

■いばナビについて確認する
いばナビご案内ページ


カテゴリー

制作実績最新情報水戸市カテゴリーの記事